課題

マロニエ学生BIMコンペティション 2017 課題

大谷石地下採掘場ビジターセンター

エントランスロビー 600㎡ 待合所機能を主とし、チケット販売ブース窓口2つとブランケット配付コーナを含む
展示室 600㎡ 2つ以上に分割してもよい
展示物倉庫 200㎡
ミュージアムショップ 200㎡ 関連お土産グッズ販売
カフェ・レストラン 500㎡ 複数店舗でも可能 厨房および食品庫を含む
事務室 50㎡
VIP控え室 50㎡
便所 300㎡ 身体障害者にも配慮
その他 500㎡ 廊下、階段、機械室関連 自由裁量機能
合計 3,000㎡程度 半屋外空間は含まない

その他の条件

地下坑道の空気環境を保つための送風機を持たなければなりませんが、同時に年間を通じて約10度が保たれている地下採掘場内部の空気をビジターセンターに汲み上げ冷房に使用することも考えて下さい。現在でも一般車駐車場からのアプローチ道には周囲より数度低い気流が坑道から流れ出しています。外構計画は一般車の駐車場からのアプローチ道と観光バスの降車場所までとし、それぞれに雨天に配慮したキャノピーを提案可能です。

敷地内に存在している現在の建物群の取り扱いに関しては応募者の判断に委ねます。すなわち一部を取り壊すことも活用する事も提案可能です。また採石場の地下坑道以外の大谷石の崖は風化して行くため崩落することがあり、現場でも安全性が懸念されていますが、それも理解したうえで利用する提案も可能です。ただし、地下坑道への提案は不可とします。

提出物

  1. BIMx形式の提案データ(BIMx Hyper-modelデータ)
    -3Dプロジェクトのウォークスルー、フライスルー
    -2Dコンテンツ
    付加的な説明テキスト、平面・断面図、面積表などの各種図面、
    ギャラリーアイテム(任意(特に見て欲しい視点)の3Dビュー)
  2. プレゼンボード(A3 PDF形式)
    説明テキスト、平面・断面、その他図面など

 

広告